2010年12月25日

うどん餃子を食べよう!

Merry christmas to you !

Joy joy joy to the takatsuki udongyoza oh yes!
 
高槻のB級グルメ、うどん餃子さんは「大阪ミュージアム構想」に選出されちゃうぐらい
れっきとした、高槻の「郷土料理」なのです。

はじめまして。なにわ郷土料理研究家・田中俊子です。

もとい、すいたまん塾の塾長 田中俊子イムニダ。

(職場でずっと韓国人の先生と二人で仕事してるせいか、韓国語っぽい日本語が話せるようになってきましたよ。アイゴー)

高槻における、うどん餃子の歴史は古く、塾長が小学生の時、高槻市民だった家庭科の先生が調理実習で「うどん餃子」を披露してくれたので、少なくとも20年の歴史はあるかと思われます。(年を計算しないように。)

ひき肉と3センチにカットしたゆでうどんとニラ、玉子をボールで混ぜ合わせ、フライパンで焼くという斬新な料理。
そして小学校三年生でも失敗なく作れるお料理(年齢を計算しないように!)

秀逸

さて、このうどん餃子本日開催の「高槻ブランドフォーラム」で12時から屋台でふるまわれるそうです。

高槻現代劇場でフォーラムは10:00から。
カトリック教会の隣です、クリスマスやしちょうどええよね。
うどん餃子以外にも、高槻は寒天の歴史が古かったり、城下町なので謹製のうまいもんも
ぎょーさんぎょーさんぎょーざ?↓クリックするとでっかくなります。


塾長も行きたかたんですが~
娘ちゃんが一昨日から扁桃腺腫らしてお熱なので、
おうちでまったりクリスマスになりました。

というわけでお土産期待してます。(誰に?)

メリークリスマス☆