2012年05月02日

クスル@雨の水曜日の妄想バージョン

雨の水曜日は幸せを連れてくる…

イタリア人が教えてくれました。

最初は
「農民は週のまん中の水曜日に雨が降ると休める。&作物も良く育つ。」ってな
ところらしいですが、
だんだん「水曜日の雨=幸せをもたらす」という格言に変わったそうな。

「風が吹くと桶屋が儲かる」的な!?


というわけで、ちょっとご機嫌な今日のレシピは

クスル

トルコのサラダです。




クスル
【材料】    …4-5人前…

ブルゴル……大さじ2
※クスクスや玄米、ハトムギなどでもOKです。

トマト……1個
キュウリ……1本
ピーマン……1個
ブラックオリーブ……大さじ2

ケイパー……大さじ2(汁ごと)
レーズン……大さじ2
塩……ふたつまみ
ガーリックパウダー……2ふり
乾燥パセリ……小さじ1

カッテージチーズ……大さじ2
※フェタチーズやモッツァレラでもOK。
ミント……好みで

①ブルゴルを茹でるか蒸らすかしてもどす。

②トマトは横半分に切って、ゼリーとタネを取り除きみじん切り
キュウリ、ピーマンもみじん切り
ブラックオリーブは2ミリの輪切り

③中サイズのボールに、
ケイパー、レーズン、塩、ガーリックパウダー、乾燥パセリを入れて混ぜ、
①のブルゴルと②の野菜を加えて良く和える。
すぐ食べてもおいしいが、冷蔵庫で1時間以上冷やすと味がおちついて美味しい。

④器によそい、カッテージチーズとミントをあしらう。
(好みでExvオイル)


レバノンのタブーリにも似てます(距離的に近いしね)。


ブルゴルなければクスクスでも玄米(炊いてね)でも。
最近代用してハマったのは

そば茶の茶がら(笑)!

すごいもったいない根性でしょ!?
でもすごくよくあってた。


トルコ気分になったのは
父がトルコに行ってたから。

お土産

パカ

フィルムにくるまれたお菓子

「ロクム」というピスタチオが入ったモチモチの甘いおやつですが、

「くるみゆべし」



「ピスタチオで作りました」

というお味です。

材料もゆべしと変わりまへん。



もしかしたらシルクロードを伝って、
遥かトルコからやってきた「ロクム」が、
やがて「ゆべし」になっていたりしてね。

今日の妄想世界旅行はトルコでした。  


Posted by Tossi at 16:45Comments(0)料理レシピ