2012年04月24日

今がおいしい春ニンジンのサラダ@キャロットラペ

年がら年中手に入るニンジンですが、

旬は~というと9月あたりなのです。

で、春ニンジンは、旬じゃないのか!? なんなのか? というと

にんじんの種を7月ごろにまき、
雪が降るまでに育てたものをそのまま地面の中で
越冬させ3月~4月末(普通のにんじんの芽が出るまでに)
収穫したものを春にんじん(雪下にんじん)と呼びます。

普通のにんじんに比べてえぐみや青臭さが少なく、甘みが強いです。
生で食べると美味しいニンジン。

スティックサラダにして、がりがりボリボリ食べるの、大好き!
 
でも、一応料理の先生でもあるので

旬の「春ニンジン」を使った
フランスのお惣菜
 

「キャロットラペ」のレシピをご紹介します。


この料理の面白い所は、
フランスの植民地だった国でニンジンが
とれるとこでは良く食べられているという所。
(カナダ・北アフリカ・インドシナ・インド)
キャロットラペは作ってみると。

そのまま食べてOK
グリーンサラダにあわせると、豪華サラダに。
サンドイッチにはさんで美味しい。
クラッカーと一緒にカナッペに。
肉料理にも魚料理の付け合わせにもOK
生春巻きに入れてもきれい。

色がきれいなので、何に合わせても料理が豪華に見えて、便利。です。



材料: (作りやすい量)

にんじん 1本(150前後)

☆オレンジジュース 大さじ2
☆グレープシードオイル  大さじ1
☆塩 小さじ1/2
☆マスタード 小さじ1

レーズン 大さじ1
ナッツ 大さじ1


1. ボールに☆をあわせてマリネ液を作ります。 ニンジンを細い千切りかピーラーでうすいリボン状に切ります。

2. マリネ液とニンジンをよくまぜたら、レーズンを加えて、タッパー等に入れて冷蔵庫で1時間以上冷やします。

3. 食べる時に、ナッツをあしらいます。 日持ちは冷蔵庫で4日ぐらい。

※オイルコートされたレーズンを使う時は、熱湯にくぐらせてから一緒に和えて下さい。

仕上げに飾るナッツは、くるみやカシューナッツがおいしいですが、
色的にピスタチオもきれいです。
(殻とって、薄皮剥いて、荒く刻んであしらって下さい。)



クックパッドにレシピあげてみました~。




ピーラーで楽しくできますよ☆
  


Posted by Tossi at 12:30Comments(0)料理レシピ