2011年06月30日

チャリティー米粉パン教室

「台所からできる小さな支援」をテーマに
先輩市民塾の「吹田の食文化を訪ねるお菓子作り塾」
(吹田の郷土菓子を研究されています)さんと
コラボしてチャリティー料理教室をさせていただく事になりました。




毎日の台所で、ちょっと工夫する「エコマインド」を持つだけで、
家計もエネルギーもダイエット

しかも節約しながら

日本経済に貢献できちゃうかも?

そんなお話もまじえつつ、

おいしい

「米粉パン」

をいただきませんか?


この米粉パンもきちんと日本経済を支えているのです!



米粉でパンを作ると、どんなええ事があるのでしょうか?

① 国産米粉なので、もっちりとしている。

② 国産米粉なので、和風のおかずにもマッチする。

③ 国産米粉なので、日本の農家に還元される。

④ 国産米粉なので、日本に税金が落ちる。

⑤ 国産米粉なので、フードマイレージ(輸送費)が低い。


と、美味しくてエコなだけでなく、
日本経済を支える(大げさ?)「国産米粉パン」


一緒に作りませんか?

7月14日(木)10:15受付10:30~13:30 
場所:大阪ガス生活誕生館DILIPA
タイトル:市民塾コラボ「台所から小さな支援」
炊事と消費活動での工夫をご紹介すると共に

・米粉パン…3種類
・米粉の冷たいスイーツ
・吹田産野菜のケーキ
・夏のなにわ伝統野菜を使ったお料理
をご紹介します。

参加費1000円(1人、200円を復興支援チャリティー)
お申し込みは↓フォームから


http://form1.fc2.com/form/?id=629389


喜んでいただけるよう

【なにわ伝統野菜】のお惣菜もご紹介できるよう、

手配しております。


ぜひぜひお越し下さい。