2011年02月22日

梅の研究会

2011年2月21日(月)
食育交流実行委員会の「梅の研究会」に行ってきました。
翌日の会議の資料を午前中にバーっと作っていたら、
お昼を食べてる時間がなくなって、
はらぺこで万博公園のDILIPAへ!

日本の文化に欠かせない「梅」」について、掘り下げる…
という趣で、
「梅の健康効果について」
講師:財団法人梅研究会理事長の「松本絋斎まつもとこうさい」氏

「梅と日本人の関係について」
講師:「東條未英とうじょうみえ」女史 俳人
のお二人にお話を伺いました。

梅干しの持つ健康効果など、とても勉強になりました。
今年は梅干し、つけようかな~…
梅干しが減塩タイプになるのは良いのですが、
どうも、ソルビット、アミノ酸、クエン酸、酒石酸、リン酸液
などが添加されていて…
不気味。

梅干しは、「梅、塩、紫蘇(しそ)」の三つの材料でできるはずなのですが…
 
 
それから「日本人と梅の関係」
菅原道真公の紋は「梅鉢」といって、天神祭の時にお目にかかると思いますが、
とっつぁんの女紋も「梅鉢」なので、勝手に親近感がわきます。
中国よりもたらされた原木から、日本全国に広がった「梅」
春を告げる花 として、花兄 と呼ばれたりもするそう。

万博公園に梅を見に行きませんか??

そして、お待ちかねの
田中愛子先生の
梅のお料理
①人参と牛蒡の紅梅煮
人参が梅干しの味になっていてびっくり!

②サツマイモと梅の混ぜご飯

さつまいもの甘さと、梅の酸味が面白い。
さつまいもは一度素揚げしてあるので、
コクのある仕上がり。

またこの梅干しかすっぱくって超おいしいの!

③白菜と水菜とカリカリ揚げのポン酢サラダ

ドレッシングに「梅エキス」が使われているので
とてもさっぱり。
④梅風味桜餅
道明寺ではなく関東スタイル

瞬食したとっつぁんでした。
(だって昼ごはん食べてないんやも~ん)

3月5日(土)ガンバのオープン戦に屋台を出させていただくという話を
「シティライフ」の酒井さんにお話ししたところ、
「ガンバブログ」で紹介して下さいました!
やった~!
塾長行きますので、皆さん食べに来て下さいね!