2011年02月12日

吹田名物すいたまん塾@PTA

2月8日火曜日

市内のPTAの集まりで「すいたまん塾」を開催する事になりました。
なんと、調理室(料理室??)いっぱいに28名のお母様方にご参加いただきました。
久々の小学校に緊張。
(でも良く考えたら、市民協働学習センターも
 中央公民館ももと小学校やし、選挙も小学校か…)

メニュー:なにわ伝統野菜「田辺大根葉 の すいたまん」
      同じくなにわ伝統野菜「高山牛蒡 の すいたまん」
     
      卯の花団子

なにわ伝統野菜に関しては、前日の北千里とご紹介した物は同じです。
今回は時間の都合で試食がありませんが、色がきれいなので並べときました。
左です。丸々としております。
一般的な青首大根とは異なり
「白大根」という品種

葉っぱには大根特有のトゲトゲ(もうじって言います)がないことから
葉食に最適。食感も良いのです。
白い部分は冬の間に切干大根にして保存し、
一年中食べます。
右のほそっチョろいのは、
「大阪四十日大根」これもなにわ伝統野菜で、主にカイワレになりますが、
ここまで成長している物は、お雑煮用に1月にはけっこう手に入りやすいです。

他にも面白い大根や根菜を並べてみました。 
黒皮大根に…(皮は真っ黒だよ。)

紅芯大根 キレイな赤というか、フューシャピンクですね。

赤蕪(市場のおじちゃんアカダイコンゆうてたけど、食べたら蕪でしたよ…)


野菜ってキレイな色してるなあ…と感動した塾長
総理大臣が カン どうした!
あ~ダジャレが好きなのは小学校三年生からやねん。

包みが難しい~と言いながら、和気あいあいと包みますよ~
ホットプレートのフタのガタつきのせいか、若干蒸すのに手間取り、
時間がかかってしまった班や、
両面焼いて「おやき」になってしまったりもしました。

でも、実は前の日に「イースト入れ忘れ」で作ったすいたまんを食べてきた塾長は
「すいたまんは、ふくらまなくてもおいしい!」という
自信(なんじゃそら)を持っていたので動揺しませんでした。
ふふ。

じゃじゃ~ん★おいしそう!

それでは、各班「2づつ下さいね」とおねだりしてしまう塾長。
全部で6班あったので「12個」塾長とアシスタントに
来て下さった吉村さんとでいただきました。
ごちそうさまです☆

ところで、今回デザートに作った南河内の郷土料理「卯の花団子」ですが、
笑えるぐらい簡単なので、紹介します。

★★とっつぁんの2ステップクッキング★★★
【卯の花団子:うのはなだんご:unohanadango】
【材料】おから100g、片栗粉60g、塩を一つまみ、水100cc

①全部ビニール袋に入れてよくもむ(けっこうゆるめ)
②鍋に湯を沸かし、ビニールの下の端を2センチぐらい切って、
サクランボサイズにぽとんぽとんと落とす。
浮き上がってきたら水に放つ。


今回は「みたらし」でいただきましたが、きな粉でも、ごま砂糖でも。
汁物の具にもなります。
うちの子(4サイ)も1人で作れます。
どんな味がするかは作ってからのお楽しみ!
(味って言うか食感かな?)

すいたまんが結構複雑なので、この簡単さのギャップがたまりません。
すいたまんは複雑だからこそ、おいしいのです!


豚まん愛好家とっつぁんは最近「すいたまん愛好家」なので、
豚まん愛好会からちょっと冷たい視線を感じます。
来週、旧豚まん愛好会のメンバーと「すいたまん会」して
誘惑してやろうと画策しています。覚悟しとけようetc…


☆完成~☆

前日は北千里公民館、今日はPTA。無事に終了してホッ…
しかしながら、消えた「すいたまんミックス粉」2袋。
ミステリーだな。
きっと花子さんが今頃すいたまん作って食べてたりしてね。
え?花子さん知らん?とっつぁんが小学生のころのポップティーンとか
花子さんとビックリマンとノストラダムスばっかりで…ムーとかオーパ……

◆2月19日(土)「すいたまんを作らNIGHT」 蛍池Joys cafe
◆3月7日(月)「すいたまんマイスター検定」 亥の子谷コミュニティーセンター
◆4月4日(月)「親子クッキングすいたまん編」 大阪ガス生活誕生館DILIPA
◆5月19日(木)「なにわ伝統野菜ですいたまん」 山二地区公民館
◆6月8日(火)「保育付きすいたまん塾」 男女共同参画センターデュオ

を予定しています。参加申し込みは ↓クリック↓


もしくは
suitamanjuku@yahoo.co.jp
090-5467-6781(たなか)までお電話下さい.

           

ごち☆